医師紹介

院長のご紹介

院長 野田善樹

院長

野田 善樹
Yoshiki Noda

この度平成30年5月7日より三代目院長となりました野田善樹と申します。
当院は祖母の代から、幅広く気軽に何でも相談できるかかりつけ医として、地域の皆様のお手伝 いをして参りました。患者の皆様の訴えにじっくりと耳を傾け、寄り添って、共に治療をしていく(共同作業)という姿勢はこれまでの当院の診療方針であり、これからも変わることなく目指すべき姿勢であると考えております。
私は医師になってから11年、大阪で総合病院に勤務して最先端の循環器内科の医療(心不全、不整脈、虚血性心疾患等の治療)を勉強して参りました。特に心臓CTの分野で研究を重ね、それを通して動脈硬化性疾患の予防と治療、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病など)の管理に力を入れて参りました。
また 当院 副院長に就任してからは、先々代から続けています在宅診療も引き継ぎ、通院が難しくなった方々にもご自宅や施設に出向いて診察を行い、多職種の皆さんと連携しながら、患者の皆様に満足していただける診療を心がけてきました。
これからもこの経験を生かして、地域の皆様に信頼されるかかりつけ医となるべく日々勉強し、精進して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

経歴

平成15年
岡山大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部第一内科(現 大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学)入局
大阪大学医学部附属病院 臨床研修医
大阪厚生年金病院 循環器科 臨床研修医
平成17年
独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター 循環器科 レジデント
平成20年
独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター 循環器科 医員
平成26年
医療法人社団 野田医院 副院長
平成30年
医療法人社団 野田医院 院長

資格

  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本医師会 認定産業医

理事長のご紹介

理事長 野田信一路

理事長

野田 信一路
Shinichiro Noda

病気の治療(医療)とは医師と患者との共同作業と考えます。
そのためには、患者の皆様の協力が不可欠です。
まず、患者の皆様はすべてを明らかにし困っていることを直接私共にぶつけて下さい。私たち医療スタッフはそれらを全力で受け止め共同作業により問題点を明らかにしてまいります。そして最も良い治療法・解決策を提案いたします。

私達の専門外の分野でも家庭医(総合内科専門医)としてアドバイスは出来ますし、速やかに他の専門医や総合病院・大学病院に紹介させていただきます。

経歴

  • 大阪医科大学医学部医学科卒業
  • 大阪医科大学大学院医学研究科卒業

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本医師会 認定産業医
  • 第6回 日本心臓財団・佐藤賞受賞(日本循環器学会年間最優秀論文)